どのような人が利用するか

カードローンは繰返し借入れが可能な、便利なローンです。使い道も基本的に自由で、事業性資金など一部の使い道を除き、大抵の理由で利用が可能です。カードローン利用者が使うきっかけとして多いのは、生活費の補填です。次いで娯楽費用も大きな割合を占めます。

 

今月の生活費が足りなくなってしまった人や、欲しいものやレジャー関連で使いたいという理由で、カードローンはよく利用されています。使うきっかけが一時的なお金の補填程度なので、借入金額もそれ程多くはありません。10万円未満の、ちょっとした出費に利用する人が多いです。

 

カードローン利用者の多くは、緊急でお金を借りたいと考えています。急な出費でお金が足りなくなったり、予期せず旅行やレジャーの誘いがあったりする時、カードローンの便利な所は融資までのスピードです。緊急でお金が必要という時でも、少ない手続きですんなりと貸してくれる所が支持されています。

 

また、カードローンを利用する年代や収入世帯についてですが、自分の収入がある程度安定してくる層で良く使われる傾向があります。年齢で言うと30代以降、年収で言うと300万円を超える辺りから利用者が増えている傾向にあります。

 

ある程度の年齢や収入となると銀行カードローンでの利用者が増えてくるため、銀行側もそういった層をターゲットにした商品を展開しています。ネットでのサービスに優れるオリックス銀行でも、生活が安定した層向けのオリックス銀行カードローンの融資を行っているため、まとまった金額を必要とする高い年齢層の方々から人気を集めています。