借りるための審査基準

カードローンの融資までのスピードは早く、最短なら即日でお金を借りるのも可能です。ただし、対応が早いから誰にでもお金を貸しているのではなく、申込み時には審査があります。カードローンの融資が早いのは、審査時間が短いのも関係しています。

 

普通に考えれば、その人に返済能力があるかどうかを調べるというのは困難です。知人ですら見誤る可能性もあるのに、カードローンでは初対面の人間に対して融資可能かどうかを審査しなければなりません。それも対応を早くするには、できるだけ短い時間で審査を行う必要があります。

 

カードローンの審査が早い理由が、スコアリングによる判断です。

 

その人の勤め先や勤続年数、年収などの情報に加え、家族構成や持ち家の有無など、様々な情報を基に審査を行います。

 

今まで貸付けをしてきた膨大な顧客データを基に、その傾向から融資可能かどうかを診断しています。その為、初めてあった人が相手でも、年収などの属性から返済能力を診断できるのです。スコアリングによって、審査時間も大幅に短縮できます。

 

ただし、審査の全てをスコアリングのみで行っているわけではありません。申告した内容、特に住所や勤め先に誤りや嘘の申告がないかは、基本的に人が行います。申告した内容に誤りがあると、審査に落ちてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

また、早くに借りたい場合、早くに審査を終えたい場合には、入力無内容や申告内容に間違いがあると時間がかかってしまい、早い手続きが行えなくなってしまいます。スムーズな手続きであれば早い借入れも可能となる世田谷で借りるモビットでも、申告内容に間違いがあると審査に時間がかかる、または審査結果に悪影響が出る場合があります。